六段に流れ落ちる 隠れたヒーリングスポット【旭滝】

   

旭滝修善寺温泉から天城山方面へ向う途中、伊豆市大平にひっそりとあるのが伊豆半島ジオパークのジオサイトに指定されている「旭滝」
旭滝は滝つぼまで一気に落下するような滝ではなく、六段の岩肌を水が流れるように落ちる滝です。

スポンサーリンク

柱状節理の滝 旭滝

滑るように流れ落ちる水もとても美しいのですが、見所はなんといってもその岩肌。
まるでキレイに積まれた石垣のような岩肌なのです。旭滝かつてこの旭滝付近には8人の虚無僧が暗躍していたそうですが、まさかその虚無僧たちが積んだのでは…
ということではなくてこれは柱状節理(ちゅうじょうせつり)と言われる火山のマグマが急激に冷やされて出来たものだそうです。
実際に目の当たりにすると、地球のパワーに圧倒されます。
綺麗に並んだ柱状の岩、何度見ても人が積んだようにしか見えません。
その上を滑るように流れる清流は見ていて癒されます。

落差は約105m。旭滝は真東を向いているため、朝日を正面に受けるので「旭滝」という名前だそうです。

遊歩道を登ると現れる7人の虚無僧の墓碑

虚無僧の墓石かつて旭滝には龍源寺という虚無僧の宗派、普化宗のお寺がありました。明治4年に普化宗が廃宗となり現在旭滝に残るものは虚無僧の墓跡と龍源寺の境内の跡のみです。

尺八の名曲「落滝」は旭滝で作られたそうです。静かに流れ落ちる滝を見ながらこの曲を吹奏する虚無僧を想像してみるのもいいかもしれませんね。

流れ落ちる滝と石垣のような柱状節理の岩肌を間近に

旭滝遊歩道を進み虚無僧たちの墓石を過ぎると旭滝をすぐ間近で見ることができます。穏やかな遊歩道ですのでぜひ滝の近くまで行って石垣のような岩肌をじっくり見ることをお勧めします。

静かに癒しを求めるなら旭滝がオススメ!

伊豆半島には有名な滝があります。浄蓮の滝、河津七滝、萬城の滝(裏見の滝)など、観光客で賑わったりハイカーが訪れる美しい滝があります。
でも旭滝はとてもひっそりしており、滝の癒しを頂くには絶好の場所。
国道136号線にある入り口を入るとすぐに旭滝の駐車場があります。駐車場の前にはまるで旭滝を守るように大平神社があります。大平神社休憩できる東屋やトイレも完備されているので、ゆったりと散策することもできます。

旭滝 まとめとアクセス

旭滝四季ぞれぞれの顔を持つ旭滝。初夏には新緑、秋には美しい紅葉、冬の枯れた感じもまた素敵です。雨の後は水量が多くなりますが、普段はとても穏やかな滝です。地球のパワーやかつてこの地にいた虚無僧たちに思いを馳せながら旭滝にぜひ癒されてください。

旭滝
静岡県伊豆市大平

電車バスの場合は伊豆箱根鉄道修善寺駅よりバスで約10分。旭滝口で下車。徒歩約4分です。

 - 中伊豆エリア, 伊豆の見どころ , ,