最高のクラフトビールが伊豆市に!ベアード・ブルワリーガーデン修善寺

      2017/03/10

ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺

スポンサーリンク

沼津市で生まれた小さなクラフトビール醸造所。2014年春に沼津市から伊豆修善寺へやってきました。
"Celebrating Beer. ビールを祝福する。"がモットーだそうです。
どこのクラフトビールもそうですが、ベアード・ブルーイングもビールに対する本当に強い愛情を感じます。

狩野川の畔りに建つベアード・ブルワリーガーデン 修善寺

ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺伊豆市修善寺、狩野川の畔りの森の中に経つクラフトビール醸造所で、3階にタップルームがあります。
ベアード・ブルーイング
ベアード・ブルーイング店内は木のぬくもりと窓から見える360度の緑にとても癒されます。

ベアード・ブルーイング静岡サマーみかんエールと定番ライジングサン

ベアード・ブルーイング3階のタップルームからは工場内を見ることができます。窓の向こうの木々の緑が綺麗ですね。
また、土日限定で工場内を見学できるようです。従業員さんが案内してくれるそうで、これはチャンスがあれば絶対行きたいですね。予約が優先されるようなので工場見学は予約をした方が良さそうです。

木々の中のビアガーデン

ベアード・ブルーイングオシャレなタップルームやテラスで飲むのもいいですが、ベアード・ブルワリーガーデン修善寺には木々の中のビアガーデンがあります。
狩野川の畔りの木々の中で飲むビールは最高です。天城からの清々しい空気もご馳走ですね。
また敷地内ではホップや果物などの栽培も行われています。

食べ物は持ち込みOKなのです

ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺お食事の提供が乾きもの程度だそうで、その分おつまみなどの持ち込みはOKだそうです。ただ乾きもののナッツなどもすごく美味しいですよ。
持ち込んだ食べ物のゴミはしっかり持ち帰りましょうね。

豊かな伊豆をそのままどうぞ

タップルームは沼津、中目黒、原宿、横浜、そして2016年高田馬場に新しくオープンしたそうです。
各場所それぞれの魅力がありますが、伊豆の豊かな自然の中で美味しい空気と美味しい水で育まれたビールを工場からそのまま飲めるのが修善寺のタップルームなのです。
ベアード・ブルーイングが誕生した沼津、駿河湾まで狩野川で繋がるベアード・ブルワリーガーデン修善寺。
伊豆市へお越しの際は最高に美味しいクラフトビールを是非!

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺
静岡県伊豆市大平1052−1

 - 中伊豆エリア, 伊豆グルメ, 伊豆の見どころ , , , , , ,