匠の技!松崎町 なまこ壁

      2017/03/10

「なまこ壁」とは貼り付けた平らな瓦の目地を漆喰でナマコのように丸く盛り上げて塗ったもの。花とロマンの里、賀茂郡松崎町にはこのなまこ壁の建物が数多く残されています。その一部をご紹介します。

スポンサーリンク

明治商家 中瀬邸

明治商家 中瀬邸
中瀬邸は明治初期に建てられた呉服商家です。入館料大人100円で中を見学することができます。
蔵の扉の漆喰の龍や虎の鏝絵が見事です。なまこ壁
なまこ壁中瀬邸は数代で富を築いたいわゆる豪商で、本当に豊かな生活だったのだろうと想像できます。

近藤平三郎生家 なまこ壁通り

なまこ壁近藤平三郎博士はアルカロイド研究で知られる薬学界の最高権威、だそうです。近藤平三郎博士の生家は薬問屋。母屋や蔵のなまこ壁が見事で、なまこ壁通りと呼ばれています。近藤平三郎生家は外観のみ見学することができます。内部には入れませんのでご注意ください。なまこ壁

伊豆文邸

伊豆文邸かつては呉服商だった伊豆文邸。現在は無料の休憩場として解放されています。裏には蔵が2棟あり、当時の生活がうかがえます。伊豆文邸管理をされているご年配の女性の心遣いがとても心地よく「ゆっくり休んでいってください」というお言葉に甘えて素敵な時間を過ごすことができました。
無料で内部を見学することも休憩することもできます。足湯もあり心身ともにゆったりすることができます。

個人的に好きなレコード屋さん

なまこ壁中瀬邸の横にある、これはレコード店だったのでしょうか。レコード ステレオ 電蓄 楽器 電化製品と看板が出ています。このレトロな雰囲気がたまりませんね。このお店が活気に満ちていた頃、店内のBGMは何が流れていたんでしょうね。なまこ壁

町の人の心遣いも美しい松崎町

なまこ壁通り、その一帯のなまこ壁が見学施設ではない一般の住宅も含め綺麗にお手入れされています。
町の皆さん一丸となって素晴らしい歴史を残す努力をされているんだぁと強く感じます。
さらに長八美術館や岩科学校など、お得なチケットも用意されているようなので、すべて見学される方は利用するとお得ですね。

岩科学校バルコニー

岩科学校

松崎町 なまこ壁

長八美術館

 - 伊豆の見どころ, 西伊豆エリア