まるでタイムスリップしたような街並み 下田ペリーロード

      2017/03/10

_DSC3299黒船に乗ってやって来たペリー提督が歩いたとされるペリーロード。伊豆急下田駅から徒歩15分程度の了仙寺と下田公園の間の約500mの石畳の小道です。

ペリーロード

了仙寺へ向かう小道

スポンサーリンク

ペリー提督が歩いた道

1854年に鎖国以来最初に開港した下田港へ黒船が続々と入港しました。下田港に降り立ったペリー提督一行が日米和親条約「下田条約」の交渉のために了仙寺へと向かって歩いた平滑川沿いの小道がペリーロードです。
下田港から了仙寺まで約500mの石畳の道には江戸時代から明治にかけて建てられたという石造りの蔵やなまこ壁の建物、当時を思わせるハイカラな建物がたくさんあります。
現在はカフェバーや骨董品店などが入っていて下田でも人気のエリアです。

石造りの蔵

石造りの蔵

一瞬でタイムスリップしたような気分になれるペリーロード

平滑川沿い

平滑川沿いは柳がきれい

ゆっくりのんびり歩いているとこの近くで安直楼を営んでいた少し、いやかなりお酒の匂いのする唐人お吉が曲がり角からひょいと出てきてもおかしくないような、そんな雰囲気を味わえます。
6月には下田公園であじさい祭りが始まり、ペリーロードにもあじさいが咲き始めます。

ペリーロード

レトロでおしゃれなパスタと雑貨屋さんはこの日お休みでした。残念

ペリーロード

なまこ壁のものすごい雰囲気のあるダイニングバー

下田ペリーロード

ペリーロード
静岡県下田市三丁目14

 - 伊豆の見どころ, 東伊豆エリア , , ,