明治の豪商 中瀬邸でいただく和スウィーツ 桜葉餅と抹茶

      2017/03/10

明治商家 中瀬邸

松崎町の中瀬邸、なまこ壁で有名です

中瀬邸は明治初期に建てられた呉服商家です。なまこ壁作りの母屋と蔵。100円で邸内を見学することができます。

スポンサーリンク

玄関を入ると一気に明治にタイムスリップ。
さぞかし豊かな生活だったんだろうと想像できます。
中瀬邸明治の時代に生きてみたかったなぁなんて思ったりします。

見所は母屋と蔵が繋がっている屋敷蔵。そして渡り廊下の船底天井

中瀬邸店先から繋がる蔵の入口

船底天井離れに繋がる渡り廊下の船底天井。憧れますね、渡り廊下。

今回のメインは桜葉餅!

松崎町は桜葉の生産日本一、桜葉の全国生産量70%が松崎町で生産されています。
当然松崎町の名物のひとつが桜葉餅。松崎町には桜葉餅を扱うお店が沢山あります。
今回はお土産で購入するのではなく、中瀬邸の中のカフェコーナーでいただきました。
桜葉餅さくらセット。桜葉餅に抹茶のセットです。
松崎町の桜葉餅は桜葉2枚に挟まっています。
そのままでも、桜葉2枚とも剥がしても1枚だけ剥がしても、お好きな様にどうぞ、と言われたのでそのままいただきました。
いい香りが口いっぱいに広がります。お餅の柔らかさ、餡子の甘さ、そして桜葉の香りと塩加減。最高です!
お好きな様に食べてくださいと言われたけれど、2枚とも剥がさずに食べること絶対オススメです。
セットの抹茶と本当によく合っていて、日本人でよかったー!って思える瞬間ですね。

中瀬邸カフェコーナーからはお庭と船底天井の渡り廊下、そして離れが見えます。離れには松崎町でロケが行われたテレビドラマなどの資料が展示してあります。
カフェコーナーにはさくらセットの他、桜葉アイス、トコロテンなど。もちろんコーヒーもありました。
商家の重厚な雰囲気の畳のお部屋で足を伸ばして桜葉の香りに癒される。素敵な旅の思い出になると思います。

明治商家 中瀬邸
静岡県賀茂郡松崎町松崎315-1

 - 伊豆グルメ, 伊豆の見どころ, 西伊豆エリア , , ,