時代に翻弄された悲劇の若き将軍が眠る場所 修善寺温泉 指月殿

      2017/03/10

指月殿修善寺温線の中心、修禅寺から桂川を挟んで向かい側にひっそり位置する指月殿。
23歳で修善寺で暗殺された鎌倉幕府第2代将軍源頼家のために母の北条政子が建てた伊豆最古の木造建築物と言われています。

スポンサーリンク

指月殿
指月殿指月殿入り口の坂道と階段を上っていくとすぐに指月殿が見えてきます。
さすがに伊豆最古の木造建築と言われるだけあって痛みは激しいように見受けられますし、大きさもさほどないもののその存在感に圧倒されます。これこそ長い年月を経てきたオーラなのかもしれません。

蓮の花を持つお釈迦様

指月殿指月殿内部に鎮座しているのが静岡県指定文化財となっている御本尊の釈迦如来坐像(しゃかにょらいざぞう)です。本来手には何も持っていないはずのお釈迦様、次月殿のお釈迦様は右手に蓮の花を持っています。禅宗式と言うそうです。

指月殿の中を覗くと左右に不自然な空間があります。ここにはかつて金剛力士像がありました。現在その金剛力士像は150年ぶりに修復が行われた修禅寺山門に新たに設けられた仁王堂に収められています。

修善寺で暗殺された鎌倉幕府第2代将軍源頼家

源頼朝と北条政子の長男、鎌倉幕府第2代将軍源頼家。
頼朝が53歳で急死したのち18歳で鎌倉幕府第2代将軍となった頼家。
若さゆえの独裁政治…北条家との仲の悪さ…
病気を理由に将軍職を剥奪されて頼家は修禅寺に幽閉されます。
北条氏討伐を企てた頼家は幽閉された翌年に北条氏の兵により暗殺(虐殺といったほうがいいかも)されてしまいます。

指月殿の裏にひっそりと眠る源頼家

源頼家の墓23歳で祖父に暗殺されてしまった頼家。政治の駆け引きに負けてしまった、ということなのでしょうか。指月殿の脇を抜けるとそこには頼家の墓があります。
幽閉された地で眠る頼家、どんな想いなのでしょうね。

観光客で賑わう修禅寺や竹林の小径もとても趣がありますが、ひっそりとしたこの指月殿の前に立つと流れた年月だけではなく、暗殺という悲しい歴史や、醜い政治の駆け引きの犠牲になることの悲しさ、いろいろな想いを感じることと思います。
ぜひ修善寺でかつて起きた悲しい出来事に想いを馳せてみてください。それもとても良い旅の思い出になると思います。

指月殿 アクセス

静岡県伊豆市修善寺 指月殿

車の場合、指月殿には駐車場はありませんので修禅寺温泉街にある駐車場をご利用ください。

電車の場合は伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅よりバスで10分ほどです。
伊豆箱根バス・東海バスの修善寺温泉行き「修善寺温泉」で下車してください。

 - 中伊豆エリア, 伊豆の神社仏閣, 伊豆の見どころ , , , ,