伊東に残る日本建築様式美「東海館」

      2017/03/10

東海館

伊東市指定文化財 東海館

昭和3年(1928年)創業の温泉旅館東海館は平成9年に廃館となり、その後伊東市へ寄付されました。そして昭和初期の建築様式をそのまま残す木造3階建の東海館は観光施設として生まれ変わりました。大人200円、子供100円で見学することができます。

匠の技術。当時の職人さんたちの技術を堪能できます。

東海館
当時の木造建築の美しさ、職人さんたちがどれだけこだわっていたのか、一目で伝わってくるこちらの障子のデザインは網干し状のデザインだそう。お魚を干す網でしょうか。細かいデザインは当時の職人たちの腕の見せ所だったのかもしれませんね。

120畳敷の大広間 かつての賑わいが聞こえてくるようです

東海館圧巻の大広間。真ん中に大の字になって寝たい気持ちをぐっとこらえて(笑)

東海館芸者さんがいました。
東海館ではお座敷文化大学が開校されています。
学部は芸者いき粋体験学部とお座敷芸遊戯学部。ふたつの学科に5コース用意されているそうです。日帰りで体験できる学部もあるので旅の思い出にいかがでしょうか。
伊東温泉 お座敷文化大学

360度伊東の街が見渡せる望楼

dsc_4272
3階建ての東海館、その3階から梯子のような階段を登ると360度伊東温泉の街を見渡せる望楼があります。海を見渡すこともでき、この日は気持ちのいい風が通っていました。
望楼は定員10名だそうです。

ノスタルジーな雰囲気にたっぷり浸って

東海館東海館の前を流れる松川の対岸は遊歩道のようになっていてゆっくりお散歩することができます。古き良き時代の東海館を眺めながらノスタルジーに浸ってみてください。
また土日には別料金ですが全面タイル張りの温泉に入ることもできます。
総湧出量静岡県1位の温泉をじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

東海館
静岡県伊東市東松原町12−10

 - 伊豆で遊ぶ, 伊豆の見どころ, 東伊豆エリア , , ,